ガス燈(DVD)

1944年、アメリカ。
少女時代に母親代わりだった叔母を殺され、イタリアへ留学した女性。やがて留学先で出会った男性と結婚し、かつて叔母と暮らしていたロンドンに戻ります。愛する人と二人、悲しい事件を乗り越え幸せな新婚生活を夢見ていましたが、やがて夫は自らの企みを果たすべく、妻を追い詰めるようになります。
夫の言動たるや、観ていて腹立たしく、気分が悪くなるほどでした。
カサブランカ」のイングリッド・バーグマン、「第三の男」のジョゼフ・コットン。日本が戦争に明け暮れていた頃、アメリカではこのようなヒーロー、ヒロインがクライマックスを演じる上質な映画が作られていたんですねー。

/ ファーストトレーディング(2006/12/14)
しおいりのお気に入り度 ★★★★☆


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です