コストダウン

セブンイレブンで世界名作劇場のキャンペーンを実施中。
ボールペン欲しさに、つい余計にジュースを買っちゃってます。
よく見るとこのボールペン、製品の仕様が2種類あるんですよ。
さすが中国製、要求を満足する範囲でコストダウンしているみたいです。

ある組立の工程で、さいきん配線の作業効率が悪くなったんだそう。
調べたら、外注先(中国)から納品されるワイヤーハーネスがすべて公差内でマイナズギリギリになってる。
ふつう、公差といえば中心ネライが当然だが、マイナス公差ギリギリを狙って製作し、材料費を抑えていたらしい。
中国って、こういう感覚があるんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です