使い続ける、手帳。

来年の手帳は、クリエ。
そんなコピーに惹かれ、2万円を切ったクリエを使い始めました。
こう見えても、年の変わり目は必要以上に神経を使っています。
ファイルを新しく。フォルダを新しく。ノートや手帳を新しく。
で、来年の手帳は、クリエ。と思っていたわけです。
電子手帳はこれが4台め。まぁ、どれも長続きはしません。
特にケータイが便利になってきてからは、ずっとミニノートをポケットに入れてました。
でもパソコンとシンクロできる電子手帳なら、いいかな、と。久しぶりに手を出してみましたが…。
http://landship.sub.jp/stocktaking/archives/000254.html
30年、同じ手帳を使い続けることのカッコよさ。大人です。
僕も前はファナックさんからもらう手帳が気に入っていて、毎年使ってきたんだけど、
ある年から体裁が気に入らなくなり、使わなくなってしまいました。
ずっと、変わらない手帳。こんなのが売っていたんですね。
さっそく、明日、探して、求めてみようと思います。

使い続ける、手帳。” への1件のフィードバック

  1. TrackBack ありがとうございます。
    正直なところ、30年も同じ手帳を使っている話なんて、少々気持ち悪いって思われるのではないかと思っていました。
    でも、いつのまにかこの手帳でないと、落着かなくなるくらいに日常化してしまったのです。
    ずっと使い続けていられたのは、メーカーがずっと同じ仕様で作ってくれたことです。もしかすると、この手帳は大ベストセラーなのかも知れません。
    私も、今のこの手帳のシステムがうまくデジタル化できるツールに変えることができたら、デジタルなツールに移れるかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です