大学生の消防団員

信大生の消防団員誕生 「地域で活動 楽しみたい」
上田市消防団第一分団(浅野和紀分団長)に、分団の活動区域内にある信大繊維学部の学生五人が入団した。
女性一人を含む学生は全員県外の出身で、「せっかくの上田暮らし。地域に根ざして楽しみたい」と元気はつらつ。・・・
http://www.shinmai.co.jp/news/2003/12/18/013.htm
理想的だー。
でも、やっぱ「街中の分団はいいよなぁ…」って感じですぅ。
山奥の分団じゃそうはいかないですからねぇ。
今後は、分団という単位じゃなくて、もっと大きな単位で
団員確保ができるようになるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です