塩田中学校の火事

PIC_0216.JPG
音楽隊の練習を終えての帰宅途中、消防無線がすいぶんにぎやかでした。
どうやら塩田中学校で火災報知器が作動しているらしい。。。
無線を聞く限り誤報っぽいので、分団長&大口っちゃんと連絡をとりつつ、そのまま帰宅。
ほどなくして「誤報」という放送があったので、犬の散歩ついでにみんなの顔を見に行ってみました。
お疲れさまです。
塩田中学校の火事から、もう7年になるんだねぇ。
クリスマスのころだったっけな。深夜。寒かったなー。
放送を聞いて家を出たときには、もう学校のほうがオレンジ色になってて、慌てたなー。
詰所へ一番乗りしても、そのあと誰も来ない。真夜中だもんなぁ。
消防車を半分だけ詰所から出して、サイレン鳴らし続けたっけ。
このときの現場で、一郎ちゃんに教わったこと。
■消火よりも延焼防止に努める。
これを守らなかったばかりに、ちょっと余計に燃やしちゃったかも。
■煙くなったら、筒先ノズルを一旦スプレーにすればよい。
ストレートで放水中、煙い煙いと困っていたら!一発解決。へぇ~。
それにしても寒かった。
放水を浴びた木がみるみる樹氷になっていくんだもん。
水溜りに長靴を突っ込んで、あったかいあったかいって喜んでいたっけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です