消費税について。

今日の朝のテレビのビッグニュース。アマゾンが新しい配送センターをニュージャージー州に建てると。
これは一大事である。
僕の場合、アマゾンで買い物しても消費税はかからない。僕が暮らすニュージャージー州にはアマゾンの拠点がないから。よくわからないが、そういうものなのだ。
ニュージャージー州では、洋服や靴に税金がかからない。だからニューヨークから買い物に来る人も多い。デラウェア州なんて、消費税なしだ。カナダからわざわざパソコン買いに来る人もいる。
いま、イギリスの消費税は20%。僕が住んでた頃は17.5%で、景気対策から15%に下げられたりもした。そう思えば、日本の5%なんて激安である。しかし、何から何まで課税するのは日本くらいではなかろうか。イギリスでは本や文房具は非課税だ。勉強する人からは税金取らない。子供服も非課税。食料品も、食材買ってくるぶんには非課税だ。パンとレタスとハムを別々に買えば非課税。そのサンドイッチをレストランで食べると課税。コンビニで買うサンドイッチは非課税だが、あったか〜いパスティを買うと課税。さらに面白いところでは、ビスケットは非課税だけど、チョコレートクッキーになると課税。貧しい人からは税金取らない仕組みなのだ。アメリカも、多くの州で、食料品は非課税です。
DSC00971.jpg
昨日の朝ごはんは牛乳一杯とお味噌汁。あったか〜いお弁当にチーズ何切れか入れておいたら、溶けちゃってた。
DSC00973.jpg
晩ごはんはコンビーフ。この店のあるロックランド郡の税率8.375%
DSC00974.jpg
今日も朝は牛乳とお味噌汁。
DSC00975.jpg
基本的にスーパーで売ってるお寿司は酢飯じゃないんです。税率0%

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です