ここ数日のごはん

6-1.jpg
火曜日の朝ごはん
6-2.jpg
お昼ごはん
6-3.jpg
6-4.jpg
6-5.jpg
福島、鏡石で夕食。地震でこのお店、どうなったかと思い心配していたのだが、断水の不便の中を営業しており、また多くの常連さんで賑わっていたのは何よりだった。しかし周囲は倒壊した家屋、地割れの跡、それらは痛々しかった。テレビでは「魔法の言葉で~♪」が延々と流されてた。地震のあと、ふつうは静寂になるものだけど、よほど余震が頻繁なのか、他のお客さんはまったく動じない。地震!と言って騒ぐのは僕くらいだ。
Had dinner at a restaurant in Fukushima. My local when I was living here was opened as usual even no water supply after 9PM. Some buildings are collaopsed and many cracks appeared on the roads here.
7-1.jpg
木曜日の朝ごはん。
7-2.jpg
お昼ごはん。
7-3.jpg
こちらの受付嬢は、まだ現役でがんばってました。
7-4.jpg
7-5.jpg
7-6.jpg
晩ご飯@須賀川の焼き鳥屋さん。
7-7.jpg
7-8.jpg
7-9.jpg
7-a.jpg
7-b.jpg
残念ながら、美味だれは無い。元の職場の先輩(阪神淡路経験者)が先日のつづらや訪問の記事を見て、たいそう嫉妬したそうだ。
Showing Japanese popular pub food, Yakitori. (yaki: grilled, tori: chicken)
7-c.jpg
〆のやきそば。
7-d.jpg
終盤は何故か隣でお誕生日会をやってたS友生命の一行と合流していた。Mさん、お誕生日おめでとう。Hさん、よかったら連絡ください。
Finally our party merged into a party who’s celebrating one’s birthday.
このあとの記憶がないのだけど、それでもちゃんとタクシーを呼んで、旅館までは帰って来てた。大地震は、恐らくその30分後ぐらいだと思う。須賀川は震度5強。
I got a massive earthquake approx 30 mins after in sleep but I was not able to feel any impact because I was drunk even another customers evacuated the hotel.
8-1.jpg
金曜日の朝ごはん。何と納豆付き!
同じテーブルについた土建のお兄ちゃんに、昨夜の地震について聞いてみた。尋常ではなかったらしい。みんな外へ避難したんだそう。僕はその地震に気づかず寝てたのだ。のんきも、ここまでくると寧ろ幸せなことなのではないかと思う。
8-2.jpg
この日は桜満開の所沢へ。元々は岩手へ行くつもりだったのだけど…。
8-3.jpg
所沢のお昼ごはんはほんとうに安くていいなぁ。
8-4.jpg
何かの花@甘楽
8-5.jpg
夕食は母と。
8-6.jpg
デザートは実家で。
8-7.jpg
夜食…。
震災後一ヶ月になる日本は、ガソリンスタンドの行列もなく、コンビニにも品切れなどなく、他にもっと大変な所はあるのだろうけれども、不便は解消されてきているように見えた。ガイガーカウンターが1マイクロシーベルト弱を示しているのに、みんな休み時間には日光浴しながらタバコを楽しんでいるのだ。福島は米どころでもあるけれど、放射線量とは関係なく、地震によって水路が寸断されたため、今年は作付けを行えないのだそうだ。地震、津波、原発事故、停電、不景気、モノ不足、そして、いずれやってくるであろう、食料不足。これらを乗り越えるべく、チームジャパンが一丸となっているのだ。がんばれ、ニッポン!

ここ数日のごはん” への3件のフィードバック

  1. こんにちは。S生命のMです。
    わたしのブログにも画像のせていいですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です