アトランティス、空へ。

このクソ忙しいときに何をしているのだと言われるのは承知のうえ。もう今回しか見るチャンスはないだろうと思い、思い切って行ってきましたよ、フロリダまで。
R0018650_2.jpg
6:15 CDT パイロットって何か特別な存在みたいな感じだったけど、こちらの機長はバスの運ちゃんみたいに気さくでした。
R0018669_2.jpg
11:37 EDT オーランドからタイタスビルという町をめざしたのですが、これが一本道で大渋滞。
R0018673_2.jpg
13:37 EDT 打ち上げまで1時間を切って、だいぶ心配になっていたころ。
R0018676_2.jpg
14:09 EDT 近くのモールにクルマを止め、海沿いへと急ぐ。
R0018687_2.jpg
14:12 EDT すごい人だかりの中央分離帯で、発射を待つことに。しかし間に合って良かった。
P5150342.jpg
14:20 EDT 予定どおりの時刻に発射。10秒後、煙が見え始めてきた。
P5150349.jpg
14:20:21 音もなく、ゆっくり上がっていく。
P5150354.jpg
14:20:29 聞こえるのは歓声だけ。
P5150357_4.jpg
14:20:39 約20キロ先の轟音がやっと伝わってくる。
P5150373_4.jpg
14:22:12 煙が消えたところで再び大歓声。しばらくは星のように輝くシャトルを目で追うことができた。
P5150390_2.jpg
14:26:22
P5150407_2.jpg
14:40:51
R0018698_2.jpg
14:48:29 帰り道、モールのパブに立ち寄った。いま考えてみれば、すぐに空港へ引き返しておくべきだったのだ。2時間もすれば渋滞はなくなるよ、なんてことを一緒になった地元のおじちゃんは言ってたけど、夕方になったら渋滞は解消するばかりか、さらにひどくなっている感じ。そりゃそうだ、ケネディ宇宙センターの切符を買えた人たちが見学を終えて、帰ってくる時間と重なってしまったのだ。帰りのフライトは早々に諦め、ホテルに一泊。ずいぶん大枚をはたいてしまったが、何の後悔もなかったのは打ち上げの瞬間に間に合った満足感からか。なんと言っても、アメリカで見たかったもののひとつをこの目で見ることができたのですから。

アトランティス、空へ。” への3件のフィードバック

  1. あ~!!!
    これは俺も長年見たいとおもっていいたものだぁ~!
    いいなぁ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です