マラケシュ散歩

そもそもモロッコへはスキーが目的で行ったので、マラケシュがどんな街なのかは何も知りませんでした。僕にとって初めてのイスラム圏。祈りを捧げる人々の姿、朝晩にはどこからか大音量で流されるコーラン、もちろんテレビからも。そのテレビでは、今まで見たことがないほど詳細にガザでの戦況分析が繰り返し放送され、ここも紛争当事国のひとつであることを実感しました。
R0012310.jpg
マラケシュには旧市街の「メディナ」と新市街の「ゲリス」があり、今回のホテルはそのちょうど中間。幹線道路はよく整備され、このようにラウンドアバウトの中心には噴水も。バスは4DHと激安だけど、乗りたいバスがすし詰めだったり、またタクシーは苦手な運賃ネゴが必要なので、ひたすら歩いて回りました。
R0012184.jpg
ここでも原付が人気のよう。どうやら自転車と同じ扱いらしく、登録は必要ないみたい。
R0012188.jpg
ヤマハのメイトに似てるけど、これはヤマザキ。他にヤマモトもあり。
R0012187.jpg
そのヤマモトがホンダと一緒になって、ホンモト。もはや何がホンモノだかわからなくなってます。
R0012114.jpg
シティーウォールの内側、旧市街「メディナ」は街全体が文化遺産なんだそうです。
R0012119.jpg
カメラを向けられることが嫌がられたり、または被写体として金銭を要求されるという話を聞いていたので、写真を撮るにはけっこう神経使いました。
R0012088_2.jpg
スークの中はまるで迷路のよう。何度同じところを歩いてしまったか。途中、いいなと思ったお店を見かけたら、地図にちゃんとマークでもしておかない限り、まず戻っては来られません。
R0012083_2.jpg
夜のマーケットや大道芸人が有名なフナ広場。ヘビ使いのおじさんとかにカメラを向けた場合の相場は不明。一緒の写真に収まろうという希望でも無い限り、1枚2DHくらいで売ってる絵はがきを買った方が気持ち的にラクです。
R0012138.jpg
R0012137.jpg
R0012135.jpg
日差しが強いようにも見えますが、気温はそれほど上がりませんでした。夏は暑くて居られたもんじゃないそうです。
R0012134.jpg
R0012131.jpg
景気はどうなのかとドライバーさんに聞いてみましたが、すこぶる良好とのこと。観光立国だから心配していない、とも言っており、おいおい大丈夫かよ、と、こっちが心配しちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です