1月11日のごはん。

マラケシュへ行ってきました。話せば長くなるので、ぼちぼち書いて行こうとは思いますが、毎日続けてる食べログだけは時系列をちゃんとしておきたいので、先に。
R0011995.jpg
1月10日 18:42 ミルトン・キーンズのサブウェイで夕ごはん。ここからバージンのシャトルバスでロンドン・ルートン空港まで1時間弱。
R0011996.jpg
4:15 前日に駅で買っておいたサンドイッチ。
R0012003.jpg
7:15 海岸線が見えるが、ちょうどスペインへ入ったあたりか。
R0012020.jpg
運悪く、この日マラケシュは雨でした。
R0012027.jpg
しかも、スキー場へ向かう道路は大雪のため通行止め。せっかく新しいスキーウェア買ってきたのに、残念。
R0012045.jpg
仕方がないので、Ourikaという渓谷をドライブ。しかし結果的に、スキーより食い気の僕にはこっちのほうが正解だったかもしれない。
R0012048.jpg
街道沿いにこんな感じのレストランがたくさん。お腹を壊しやすい観光客にはふつう衛生管理の行き届いた高級店を案内するそうですが、そこはガイドさんにお願いして、モロッコ人向けのお店に案内してもらいました。
R0012051.jpg
高いところが苦手な人はお店にたどり着けないのだ。
R0012056.jpg
ここの目玉はタジンという煮込み。こんなふうに蓋をぱかーんと開いて、湯気を見せるのが客寄せのパフォーマンスみたい。
R0012060.jpg
12:12 お昼ごはん ちぎったパンを右手に持って、よく煮込まれた具をこんなふうにこすりつけて食べるのが流儀だそうです。
R0012062.jpg
僕にも分けておくれよ…。だめ、辛いからやめておいたほうがいいよ、と言い聞かされてる図。
R0012066.jpg
下界は良い天気になってました。スキー場、あっち、という看板…。
R0012070.jpg
この壁の内側が、メディナと呼ばれる旧市街。午後の日差しにマッチした色合いが美しい!
R0012076.jpg
クトゥビーヤ・モスク
R0012094.jpg
市街を散歩して、程よくお腹がすいたところでティータイム。この国のミントティーは半端なく甘かった!
R0012095.jpg
17:25 夕ごはんはクスクス。ボリューム多すぎで降参。というか、味がタジンとまったく同じで飽きてしまった。

1月11日のごはん。” への2件のフィードバック

  1. わ~!モロッコ。良いですね~。
    確かに、タジンとクスクスが続くとキツイですよね。
    それにしても、彼の地でスキーだなんて発想がすごいです。(ちょっと怖い)

  2. せっかくなので変わったところで、と思ったんですが、
    奇をてらいすぎてしまったようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です