ローマの休日

R0010533_3.jpg
7:48 ホテルの朝食
この日は、徒歩観光3時間コースの個人ガイドさんに付いてもらいました。ホームページではきれいな女性のガイドさんが写真で紹介されており、これは有り得ないだろうと思っていたのですが、本当にその人が迎えに来てビックリ。しかも写真は控えめで、実物はさらに美人でした。
R0010542_3.jpg
ローマの休日で、アン王女が爆睡してたのが左の門だそうです。下へ降りるには入場料が必要なようで、今ではタクシーなんて走ってきそうもありません。
R0010547_3.jpg
続いて「真実の口」の教会へ。
R0010550_3.jpg
R0010551_3.jpg
これをやりたかったのだ!
R0010554_3.jpg
再びトレビの泉へ。馬の鼻に手を突っ込んでぶら下がる子供も今はいないんですねぇ。
R0010568.jpg
スペイン階段ではみんなジェラート食べてるんだろうな、と想像していたんですが、今では飲食禁止になっているそうです。
R0010580_2.jpg
ガイドさんとコーヒータイム。シャンパン飲みたいとは言われませんでした。今思えば、僕はコールドコーヒーを注文すべきでしたね。
R0010594_2.jpg
パンテオンでは結婚式が行われていました。ここまで急いでスクーターに乗ってきたのかな。
ガイドさんとはこの先のカンポ・ディ・フィオーリ広場でお別れ。
今日は新鮮なお魚がお店に並んでましたが、火曜日と金曜日がお魚の日なんだそうです。
R0010600_2.jpg
R0010601_2.jpg
12:14 お昼ごはんはリゾット。
R0010603_2.jpg
奇妙な泉を発見。何もこんな顔にしなくても…。
R0010652_2.jpg
R0010642_2.jpg
午後は地下鉄に乗ったり路面電車に乗ったりと、再び男の気ままな一人旅を楽しみました。
ガイドさんに「望みの叶う壁」の場所を聞き忘れ、探したけど見つからなかったのが残念。
R0010680_2.jpg
R0010687_2.jpg
ローマの最後はぜひここで、とガイドさんに教えてもらったポンテの丘。飛行機の時間を気にしつつ、日没までしっかり見届けました。
R0010696_2.jpg
空港へはノンストップ列車で約30分。
R0010699_2.jpg
空港でビール。このとき、とにかくフィッシュアンドチップスが食べたくて仕方なかった…。
こうして、夢うつつのような四日間が終わりました。
明日からはモードを切り替えて、クリスマス休暇の過ごし方を考えながら仕事に励みます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です