ミラノ経由、フィレンツェヘ。

ピサの斜塔を見たくて、週末のイタリア旅行を計画しました。
まずは経由地、フィレンツェへ。
R0010077.jpg
5:31 空港で朝ごはん。心配して早く着きすぎてしまった。
R0010078.jpg
6:57 bmibaby の 737、機体番号”G-TOYI” に搭乗。
ちなみにフライト料金はサーチャージ込みで6,790円。
100_0004.jpg
雪化粧のアルプスをひとまたぎ。
100_0011.jpg
10:56 ベルガモ空港からミラノ中心駅までバスで移動。
R0010085.jpg
建物の存在感に圧倒され、地下鉄への階段がなかなか見つからなかったです。
R0010088.jpg
12:36 地下鉄を降りて、階段を上がるとそこにはミラノのドゥオーモ!
R0010106.jpg
屋根の上を歩きたかったけど、乗り継ぎに間に合わなくと困るので断念。また来よう。
R0010121_2.jpg
13:25 駅の「BAR」でお昼ごはん。お店のおじちゃんが日本語で話しかけてくれました。…が、ここで自分がお礼のあいさつさえ言えないことに気づき愕然。大変だ。
R0010124.jpg
13:45 イタリア語で何か放送されたと同時にホームから大勢の乗客が一斉に移動。どうやら違うホームへ列車が入ってきてしまったらしい。困るなぁ。
R0010129.jpg
せっかくなので一等車に乗ってみました。車窓を流れる景色は松本平から木曽へ向かっている感じで懐かしかったです。ここで慌ててイタリア語会話の勉強開始。
R0010130.jpg
14:29 今日のおやつ(無料)
R0010144_2.jpg
フィレンツェに着いて、まずはホテルへ、と思ったら道に迷ってしまいました。街の人に聞いてみたり、制服のお兄さんに聞いてみたり、小一時間歩き回ったあと、万一のためにカーナビを持参していたことに気づき状況は一気に好転。まるで方向違いだったのだ。「るるぶ」を持って迷っている一人旅の女子を見かけたが、声をかけるべきだっただろうか。
100_0012_2.jpg
100_0013_2.jpg
R0010145_2.jpg
ホテルといえば1つのビルという固定観念があったんだけど、フロアごとに違うホテルが入っているんですね。
100_0017.jpg
18:50 ガラガラのレストランへ入ってみたけど、実はまだ開店前でした。
100_0018.jpg
100_0020.jpg
100_0021.jpg
100_0023.jpg
フィレンツェで魚料理とは、ちょっと違う気もしたんだけど、とにかくお魚が食べたかったのだ。
R0010155.jpg
R0010168.jpg
R0010174.jpg
食後の夜歩き。迷って街をくまなく歩き回っているので、迷うことなくスイスイ歩けるのが楽しい。ライトアップされた建物、中でもドゥオーモはとにかく圧巻。いちいちデカ過ぎるのだ。他よりも良いものを造るため、コストや納期よりも情熱が優先していたんだろうなぁ。
R0010177.jpg
R0010180.jpg
駅前の売店でビール。日本では品薄のバナナもたくさん売ってますよ。
R0010181.jpg
夜のフルーツ。一日目はこれで終了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です