今日の食事と、イギリスの車検証

100_0370.jpg
9:14 引き続きじゃがいも消費強化キャンペーン中。朝からビールじゃありません。栄養ドリンク(?)です。
100_0371.jpg
明らかにレッドブルを意識したパッケージ。でもブルじゃなくてバッファロー。タウリン0.4%配合ということは、レッドブルと変わらないのかな。それでもリポDの半分以下なんだよねぇ。
100_0372.jpg
12:38 じゃがいも終了〜!ソーセージも終了〜!
では、らがーさんからのリクエストにお応えして、イギリスの車検について。
車検は、ちゃんとあります。新車で3年、その後は毎年です。
ただ日本の車検とは趣が異なるようで、整備状況の検査というよりは、登録済みのクルマが存在しているか証明するというような感じなんでしょうね。
100_0373.jpg
これが「ディスク」というもので、クルマのフロントグラスに貼ることが義務づけられています。車検証というよりは、自賠責証書の相当するものかと思います。ディスクのないクルマを走らることはできませんし、ディスクを更新するためには車検を受ける必要があります。
日常点検やメンテナンスはオーナー自身の判断で行うわけですが、定期的なメンテナンスが証明できれば中古車としての価値が上がることになりますので、うちの会社では6,000マイルごとの定期点検を行っています。
あと、制度として日本と大きく違うのは、古いクルマの方が税金が安いということ。クラシックカーとして認定されると、税金がかからないそうです。古いものはいたわって大事に使う、という感覚が税制面からも保護されているということですね。
これから、ウスターのフェスティバルへ行ってみます。どんな感じかな?
今日の天気:曇り

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です