すごすぎる、期待。

渡英前の研修について打ち合わせを行いました。
一ヶ月間の技能研修と、
主に終業後に行う三ヶ月間の語学研修が予定されています。
でも僕の場合はそれなりの経験を持っているということで、
一週間程度で不足している技能を補うためのカリキュラムを
逆にこちらから提案させてもらいました。
語学研修のほうは、渡英前の三ヶ月、
そしてさらに渡英後も一年間、現地の学校へ通わせてもらえるそうです。
これはすごい!
渡英の際も、まずはドイツで現地の駐在員さんとで2〜3日過ごしたあと、
研修先へ一緒に連れて行ってもらえるんだそうです。
この優遇ぶり、恐ろしくなってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です