auが素晴らしい件

Softbankへ乗り換えるつもりで、MNPの予約番号をとった。
auのコミコミ料金は海外での通話料金を無料通話分に充当できないし、どうせ番号を維持するだけなのだから、誰でも割の違約金9,975円を払っても月980円のホワイトプランに乗り換えるメリットはあると判断したのだ。
新スーパーボーナスの複雑な仕組みも理解したつもり。
既にW-CDMAの端末は用意してあるが、やはりモバイルsuicaは捨てがたい。
そこで、月1,280円の支払い、特別割引が月1,280円の端末を新規で購入し、ボクもタダ友の輪に入れてもらおうと企んでいたのだ。

ボクはケータイからメールを送るとき、自分のGmailへもいちいちBCC送信している。
ケータイに届くメールも自分のGmailへ転送しているので、たとえケータイが壊れたとしてもメールの送受信はすべてGmailにアーカイブできているというわけだ。
最近ではauの絵文字もGmailで表示できるようになり、100%満足していた。
そしてなんと、先週からはケータイでのメール送受信を自動でauoneメール(Gmailカスタム)にアーカイブするサービスが始まっていた。これはスゴい!
これならなんの工夫もいらない。フツーにケータイからメールを送受信すると、そのすべてがGmailに貯まっていくのだ。パーフェクト!
というわけで、今回はポチっと寸前で踏みとどまりました。
よく調べてみたら、auにも月1,050円の従量プランがあったんですね。
最低でも21,000円払って機種変更しなくてはいけないみたいですが。
以上、auが(ボクにはやっぱり)素晴らしいという件でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です