大連旅行記(食べたもの編)

ほんとうは落ち着いて旅行記をまとめたいところだけど、
夜になれば眠くなるし、眠くない時間は他にやりたいことあるし、
というわけで、仕事の合間をみながら書いています。
今回は、食べたもの編。
RIMG0012.jpg
機内食@NH947
前泊した池袋のカプセルを出たのが5:40。
そこからのスケジュールが思っていたより遥かにタイトで、
気がついたらこのときまで何も飲み食いしてませんでした。
すきっ腹にビール、しかも空の上。いい気分です。
RIMG0014.jpg
大連に到着し、その足で市内の北京ダック店へ。
当初、北京ダックは友達がよく行くお店で夕食にと思っていたのですが、
こっちのほうがおいしいよという現地ガイドのアドバイスに従いました。
RIMG0016.jpg
さすが港町、海鮮メニューも豊富。
おいしくない北京ダックというのは、
皮が冷めるとパサパサになってしまうんだそうです。
確かにここでいただいた皮は、最後までしっとりと柔らかかったです。
海鮮と北京ダック、それに青島ビールと、到着早々大満足。
もっとお料理の写真がほしかったところですが、
おしゃべりとお食事に忙しくて、暇がありませんでした。
RIMG0131.jpg
夜は友達の住む「開発区」へ移動し、火鍋をいただきました。
内装もシックで、ここが中国だということを忘れてしまいそうです。
ここは「北京ビール」をチョイス。
こちらもクリアな感じで、おいしいビールでした。
上田にある某宴会場の火鍋は前に辛くて懲りたことがあったのですが、
ここは辛味も自分で調整できておいしかったです。
RIMG0142.jpg
翌日の昼食は吉野家、9時開店です。
昼時はかなり混雑するとのこと。
RIMG0144.jpg
日本の吉野家とは違って、マクドのようにカウンターで注文するスタイル。
サイズも一種類で、大盛、特盛はありませんでした。
RIMG0146.jpg
セットを注文するとみそ汁のほか、キムチと高菜も付いてきます。
コーラを付けられるあたりも、日本とは違って目新しい感じ。
あと、紅しょうがが赤くなく「生姜色」だったのですが、
考えてみればこれが本来の色で、赤いほうが変ですよね。
RIMG0164.jpg
街のあちこちで売られているパイナップル。
RIMG0178.jpg
お昼は日本人街で味噌ラーメン。
実はここに寄る前、買い物のコミュニケーションでずいぶん苦労してしまい、
日本語の通じるラーメン屋さんに入れてほっとしました。
こちらも普通においしかったです。
RIMG0183.jpg
機内食@NH904 ビールはプレミアムモルツ。
帰りは本当に飛び乗りでしたので、渇いた喉にビールがまた格別でした。
空港に向かうタクシーの中で降り始めた雨も、空港を発つ頃には本降り。
ほんとうにいい縁と運に恵まれていたと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です