非日常的なスーパー


近所のスーパーがすごいことになっているらしい。
ケータイを持参せず、写真が撮れなかったことを弟がしきりにくやしがるほどなので、どんなもんなのか行ってみた。

どちらかといえば「高級スーパー」という格付けの店なので、10パー程度じゃ何の魅力も感じないのだが…、

とくだん変わった様子はない。

ふつうである。ところがこの先…、

シームレスで飲料コーナーになってしまった。

その先には高級醤油コーナー。

反対側はポテチ。陳列レイアウトが滅茶苦茶である。

納豆とか置いてありそうなスペースにはでかいサラダ油。

鮮魚コーナーと思われる場所にはでかい塩。

要するに、店舗改装で外周コースにすべての在庫商品を陳列しているのだ。

冷やさなくてもよい品物まで冷蔵されている。

アイスと勘違いして買ってしまう人がいやしないかと心配になってしまう。

ひときわ異彩を放つ商品…。近寄ってみたら…、

紙おむつ、冷えてます。

ハンカチ・くつした、冷えてます。

防虫剤、冷えてます。

洗剤各種、冷えてます。

ヘアカラーも冷えてます。

ぱっと見フツーなのに、近寄ってみると…

お線香、文房具、冷えてます。

使い捨てカイロも冷えてます。
ここまでくると、もしやネタではと勘ぐってしまう…。

飲み物っぽく陳列されてるけど、飲んだら危なそう。しかもかなりの在庫過多。
チェーン店なんだから、他店へ振り分けるとかすればいいのに、と思う。

こういうのは結露してダメになってはしまわないだろうか。
常温の棚も残しておけばおけばいいのに…。

冷えた電池なんて僕は買いたくないなぁ。
それにしても、陳列のミスマッチがこんなにも非日常的で面白いとは思わなかった。
さらに俯瞰してみると、笑いをこらえながら店内をウロついている客(僕)のほうがよっぽどミスマッチなのかもしれないけど。

このバルサミコ酢は賞味期限切れ…。悪意はないんだろうが…。

非日常的なスーパー” への11件のフィードバック

  1. 電池は大丈夫だと思いますよ。
    と言うか、未使用電池の長期保存に冷蔵庫で自然放電を抑えるというのはありです。
    ただし最近の電池は気にする必要ないらしいですが。
    でも冷蔵庫から出した時に結露するのが嫌ですね。

  2. 押忍!
    なるほど、保存には冷蔵もありなんですね。
    冷え込んだ朝、電池式のシェーバーが元気ないとき、電池を抜いて暖めると調子よかったりするので、冷やすと弱るもんだと思ってました。
    昨日からアクセスがすごいことになっており、いったいどうしたんだと驚いたんですが、コネタ道場に紹介していただいていたんですね。
    初投稿で入選とは、これまたいったいどうしたんだと驚きました。
    道場主、アボガドサラダを吹いちゃいましたか。してやったりです。
    敬愛するウェブマスター林さんのコメントはうれしかったですね。
    ありがとうございます。
    http://portal.nifty.com/cs/konetadojo3/detail/071109046503/1.htm

  3. お線香が冷やされているのにはテラわろたwww
    たぶん、気が付かなかっただけで、その一つ先の棚にはおじいちゃんが冷やされていたと思いますよ。

  4. みなさんのリアクションを拝見し、
    笑いのツボが人それぞれだというのがわかっておもしろいです。
    ありがとうございました。

  5. っていうか、冷ケースには入ってるけど
    どう考えてもスイッチ切ってるよ。

  6. 冷えてなければスルーしてたと思います。
    本当に冷えていました。
    温度計を持参しておくべきでしたね。残念。
    コメントありがとうございます。

  7. ランプだけONしておくようなスイッチはないんじゃないかなー。元々冷蔵ケースだし。

  8. おもしろいよね〜
    こんな発想がアベレージに出来たら
    楽しいだろうねww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です