バッテリ装着

台風で降りしきる雨の中、いつものアジトでバイク整備。
先週はカゼひいてサボってしまったので、2週間ぶりです。
早くしないと冬になっちゃうので、10月中になんとかしておきたいところ。
残る工程はバッテリとホーンの装着とブレーキレバーの交換。
さぁがんばろう。

他のオーナーさんのサイトとか見ると、ここに自作したバッテリケースを取り付けているようです。原チャリで多く使われている「YT4L-BS」を選ぶことで、メンテナンスの経済性を追求しているのだと思います。というわけで、僕も先人の真似をすることにします。

恐らくサニーカリフォルニアを買ったときにもらったと思われる、一色紗英ちゃんの写真が貼られたゴミ箱を再利用。一色紗英ちゃんて最近見ないなぁと思って、いまちょっと調べてみたら、もう30歳で三児の母になってました。
やっぱこんなトタン箱じゃダメかな、と考えながら作業をしてる僕に、専属メカニックが差し出してくれたのは小さなバッテリ。

なんだ、もともとのバッテリとほとんど同じサイズじゃないか。
即決!さっそく希硫酸注入!!

「YT4B-BS」…DT50にジャストフィット。
価格もこなれていて、入手も容易なバッテリを積むことが目的だったはずなのになぁ。
バッテリ 1,630円+手間ひま こうありたかったけど、
         ↓
バッテリ 7,900円 おカネで解決しちゃいました。
自賠責もバイク保険も準備完了!
来週には会社に陸送してもらって、いよいよ僕のバイクライフがスタートします!!

バッテリ装着” への4件のフィードバック

  1. やっぱそうですよねぇ。
    完全にインドア派なんで、上着とかロクなの持ってないんですよ。

  2. 旦那~  イイのがありマッセ。
    プレスカブ用(何用でもいいけど)のグリップヒーター(すんげー強力)。ヘラーソケット付けて電熱ベスト。
    さみー時でも走りたい人もいます。
    今週末、リハビリ兼ねてとりあえず400km程走りに行ってきます。 with BMW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です