千曲川つけば初体験

100_0158.JPG
地元の名物でありながら、実は初体験。
「つけば」というのは「種付け場」という意味らしい。ウグイ(ハヤ)の産卵習性を利用した漁法のことを「つけば漁」と言って、それを調理したものが「つけば料理」。これは初夏のもののようで、今回は「鮎ろばた料理」と呼ぶのが正しかったみたい。
100_0162.JPG
今回行ってみたのはココ→鯉西つけば季節料理
100_0163.JPG
あゆ、焼かれてます。
100_0165.JPG
お刺身は食感が予想外。
100_0166.JPG
どじょうの唐揚げ。ビールが進む!
100_0170.JPG
本日のメンバー(おんなども)
100_0171.JPG
本日のメンバー(やろうども)
100_0173.JPG
やはり川岸を流れる風は気持ちがいいですね。
河川敷で花火なんかしちゃったり、いい夕涼みになりました。

千曲川つけば初体験” への1件のフィードバック

  1. どっどじょうがあるのですか!!
    早速行かなきゃ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です