大腸検診

この土日はなんだかんだバタバタしてたので、ゆっくりパソコンに向かうことができませんでした。なので、いまこうして会社のパソコンで書いてます。マルチタスクな人間がマルチタスクOSで仕事してますので、多少モラルの問題はあるにしても、業務に支障はございません。なんちゃって。
定期健診で便の潜血が見つかったので、大腸のファイバー検診を受けてみたんですが、結果は問題なしでした。「これかなー?」って先生が言ってたのは、出口付近のキズ。軽い痔の症状だそうです。同級生が集まる飲み会では必ず痔の話題になりますからね。僕も仲間入りしたってことでしょうかね。
検査中は意識もしっかりしていたはずですが、いま思い返すと、朦朧とした中で行われていたような、不思議な感覚です。キレイなピンクの腸内を写メ撮って載せようかとも思ったんですが、趣味悪いし、カラダの自由も利かなかったのでやめておきました。
この病院、もう十何年も来たことなかったはずですが、マキちゃんの甥子さんだよねぇ、すわんさんちの。小さい頃よく来たよねぇ・・・。などと言われちゃうあたり、さすが田舎の病院です。耳鼻科の担当は同級生。20年以上会ってないけど、カーテンの向こうから聞こえてくる甲高い声は、何となく懐かしい感じがしました。
何となく怖かったり、何となく恥ずかしかったりというわけで、これまで内視鏡検診は敬遠していたんだけど、一度経験して、だいぶ気が楽になりました。来年は人間ドッグを受けてみようかな。でも、下剤のひまし油だけはご勘弁願いたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です