山火事

早朝から山火事の消火作業にあたりました。
4:30集合、現場到着5:00。
班長がみんなしっかりしてるから、特に指示を出さなくても水利の準備までバッチリなのは、さすが我が分団!
でも今日は天気が悪く、ヘリコプターからの消火は不可能と判断され、
6:00、いよいよ山へ入って行くことになりました。



標高差、約100m。
僕はトビ口1本を杖代わりにしてたからまだ楽だったけど、水を背負って登る人は重いのと冷たいので大変だったと思います。


火勢はだいぶ衰え、また雨も強くなってきたので、僕たちの隊はこれで下山。
自治会のみなさんに用意していただいた、炊き出しをいただくことになりました。
市長さんはじめ、お役所から大勢の方もおみえになっていて、そんな中、当事者の方から直接お詫びのことばがありましたが、まさかこんな大事になるなんて、その方は思ってもいなかったことでしょう。
太郎山と神畑の山が同時に燃えた大火からちょうど20年。また新たな教訓として、今回のことを地域のみなさんの心にも刻んでいただければと思います。



地域の方の温かいおもてなしがうれしかったです。ごちそうさまでした。
また、私たちと交代で入山した各隊のみなさんも、長時間にわたりお疲れさまでした。

山火事” への3件のフィードバック

  1. 早朝からの消火活動お疲れ様でしたm(__)m
    今日、親から現場の場所を聞いて、意外と近かった事にビックリ=3
    どうやらうちの地区の消防団も出動したようですね。
    (因みに私の所は第�D方面帯・第四分団です。)
    去年も大きな山火事があってして続いてますね(>_<)
    あの同時山火事から20年ですか…。
    私が�D歳の時でしたが、山が真っ赤になっていた記憶が今でも残ってます。
    また我が家の畑で雀脅かし機から引火し山火事を起こした事がありしました。
    今回の火事で改めて火事の恐ろしさと防火活動の大切さを痛感させられました。

  2. 要は、火事を出さないでくださいよね、ってことです。
    音楽隊の活動で、そういうところを上手に伝えられたらいいですよね。

  3. たいへんお疲れ様でした。
    現場で活動している皆さんには、頭が下がります。
    …と、今日は地元で火災。
    大事には至らなかったようですが、常に気をつけなければならないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です