Q400

高知龍馬空港の胴体着陸、ものすごくキレイに接地していましたね。

061017_1704~0001.jpg昨年の秋に、一度だけ乗ったことがあります。
プロペラ機と侮るなかれ、離陸時の加速は小気味良かったです。ジャンボのノッタリした感じより、小型機のキビキビした感じのほうが僕は好きだなー。
この型は翼が高いところにあるので、どの席についても景色が楽しめます。
いちばん驚いたのは、プロペラが回り始めてから数秒後にキャビンの騒音がスッと静かになったこと。ノイズキャンセリングで、騒音を打ち消しているんです。
061017_1705~0001.jpg不祥事続きの赤いほうと違い、青いほうのニュースといえばここのところQ400の故障ネタばかりでしたから、いつかこんな日が、と思う人も少なくなかったのかもしれません。
知らなかったのですが、高知便はほとんどがQ400で運行されていて、地元有力紙の社説でQ400の安全性が話題になるほどだったそうです。
本気で高知の人は気にしているらしい。 – Cassiopeia Sweet Days
比較的安く調達できる機体ということですが、安かろう悪かろうじゃ困るわけで、航空会社には安心して乗れる機材を揃えてもらいたいものです。そういったことも、航空会社を選ぶ基準のひとつになりますよね。

Q400” への4件のフィードバック

  1. 今日のすまいぬ、ちゃんと文章になってる。素晴らしい

  2. 私は職場のTVで着陸の様子見ました。
    利用者曰く「地に足を着けるまで気が気じゃないねぇ。」
    ごもっともと思いました。
    飛行機、高校の修学旅行で沖縄に行った時しな乗ってないなぁ。
    自分、高所恐怖症なので(^^;
    ※遅くなりましたが、リンク有難うございますm(_ _)m
    私もリンクさせて頂きました。
    ご報告まで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です