LOL!

スッキリ!スッキリ!
英文メールetc.の略語事情 in アメリカ – ExciteBit

チャットなどでよく目にするのは「LOL」(エルオーエル、laughing out loud)で「大爆笑」。日本でも文章の後に「(笑)」とするのと同様。顔文字のスマイルは顔が横になっている「 :) 」のが英語の特徴だ。
親には内緒にしておきたい話題の時などは、単語の頭文字を綴ったものが多く、理解しがたい。
「MOS」は「mom over shoulder」(母親が後ろにいる)で、込み入った話は避けたい時。「KPC」は「keeping parents clueless」(両親には絶対に内緒)。
「BTW」-「by the way」(ところで)、「BRB」-「be right back」(すぐ戻るから)、「G2G」-「got to go」(行かなくちゃ)など、一目みただけでは到底理解できないメール内容になっているらしい。

よくFlickrやYouTubeとかで「LOL」というのを見かけたんだけど、何?と思いながらも調べもせずに流してました。
(爆)みたいなもんだったんですねぇ。ちょww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です