環境尺

今日も驚くほどのポカポカ陽気。
地球温暖化にもっと関心を持ちましょう!ということで、ラジオで紹介されていた「環境尺」を早速作ってみました。

環境尺 – 岩手県環境生活部資源循環推進課
身近な環境負荷を、簡単にCO2排出量へ換算してくれるスグレモノ。
基尺がCO2の重量、滑尺が環境負荷の原因項目で、例えばアルミなら製造エネルギー、ゴミなら燃焼エネルギー、汚水や生ゴミの場合は浄化に要する酸素の消費エネルギーが刻まれています。
070222_1636~0001.jpg
紙1キロ燃焼でCO2排出2キロ。
自動車10キロ走行でCO2排出4キロ。
アルミ100グラム製造でCO2排出5キロ。
これからの地球人は、いろんな尺度とCO2排出量を結びつける感覚を身に付けていかないといけないのかもしれませんねー。
PS
勤め先が ISO14001 環境マネジメントシステムの認証を受けました。
プレスリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です