刀鍛冶のお宅訪問!

刀鍛冶として独立した友達のおうちへおじゃましてきました。
もう関西を出て20何年も経ってるのに、話すコトバは未だに関西弁。
刀鍛冶と言っても、まだ無名なのでほとんど収入はないらしい。
でも、仕事に行くのが楽しみで仕方がないようす。
明るい奥さんにも恵まれ、とても幸せそうでした。
奥さん曰く、まるで夏休みのこどものように、
好きなことを好きなだけ楽しんでいるからだそうです。
納得。
ただ、工房にはいると一人っきりのことが多いらしく、
しゃべり方を忘れてしまうことがあるんだとか。
たまには遊びに行ってやらんとあかんわ、こりゃ。
彼の銘は「光廣」。みんな覚えておいてね。
いっぱいお寿司とか出してもらっちゃって、ありがとう!

刀鍛冶のお宅訪問!” への1件のフィードバック

  1. ・・ある板で、「日本刀の定義」について
    もめておりましたw
     「玉はがね・鍛造・ソリ」ではないかと
    浅い知識で認識しておりやす・・・
    いろいろ聞きたいので、また「よろぴく」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です