外側から見てみる。

主張する、しないの違いはあるにしても、
誰でも自分の考え方を持っていて、それが正しいと思っているわけです。
もしそれが正しくなくても、誰かに言われなければわからない。
でもその前に、外側から自分を見てみる気持ちがあれば、
自分で方向を修正できるかもしれない、ですよね。
だけど、忙しいから自分を見直す時間がない。
自分の主張を押し通すのに精一杯のときは、特にそうなのかも。
自分のことも、自分がいる組織のことも、
ちょっとゆったりした気持ちで外側から見てみたら、
自ずと解決の糸口を見つけ出せるんじゃないかなぁ。
ガラス張りの知事室に、大勢の人が見送りに集まったそうです。
ちょっと変わり者の知事さんだったけど、僕は良かったと思いますよ。
ただ、ちょっと忙し過ぎたんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です