自宅がADSLになりました。

何を今さら、という感じですが、自宅の回線が1MのADSLになりました。
今まではリーチDSLといって、収容局から遠距離の場合に使われる回線を使っていました。当時、ブロードバンドといえばこのリーチDSLか、有線放送のDSL(放送中は使えないというシロモノらしい)、あとはCATVの三種類しか選択肢が無かったんだけど、先日保科Aちゃんが「ウチ2MのADSLだよ~」と言うので、JANISに問い合わせてみたら、あっさり「対応可能」の返事。
リーチが3,780円/月で、2Mが3,045円/月。1Mなら2,730円ということで、今までわざわざ遅い回線で1,050円/月も余計に払っていたというわけ。知らなかったなぁ。
スピードのほうは、今までが上り下りとも850kくらい。
コレが下り1Mになったので、けっこう速さを実感することができました。
どうせ無線LANなので、このスピードで十分満足です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です