更埴JCT

トラックが8メートル下の屋根に転落 長野・千曲 – asahi.com

 25日午前4時50分ごろ、長野県千曲市雨宮の上信越道更埴ジャンクションで、大型トラックが右カーブを曲がりきれず、約8メートル下の住宅資材販売会社の2階屋根に落ちた。会社に人はおらず、トラックの運転手(32)が足や胸の骨折などで重傷。現場は今月9日朝にもトラックが横転し、積み荷の鋼材約30本が落ちたばかりだった。

ちょうど今朝、通りかかったら、どこかのテレビクルーが撮影してるとこでした。
フェンスが壊れてたので、もしや飛んだか?と思っていたんですが、本当に飛んでたんですねぇ。
運転手さん、飛んでる間どんな感じだったんだろう…。
それにしても、ほんとうに事故が多いカーブだねぇ。
どこにでもあるようなカーブなのにねぇ。
トンネル出てからの下り直線で気持ちよく飛ばしちゃうのかなぁ。
今日の事故を受けて、計画されていた一車線化工事が今日から始まったそうです。
ボトルネックになって、こんどは追突が増えちゃったりしないだろうか…。
P.S.
僕のiBookG4、例のバッテリ搭載機でした。
そろそろ一年になるけど、まだ絶好調をキープしてます。いい電池なのになぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です