水金地火木土天海!

冥王星外し、惑星数8に – asahi.com

 チェコのプラハで総会を開いている国際天文学連合(IAU)は24日午後(日本時間同日夜)、惑星の新しい定義案について採決、太陽系の惑星を「水金地火木土天海」の8個として冥王星を惑星から外す案を賛成多数で可決した。冥王星は1930年の発見から76年で惑星の地位を失い、世界中の教科書が書き換えられることになる。

Solare_Planeten99.jpgやっと落ち着くところに落ち着いたという感じかな。
ここ数日、落ち着かない状態の「案」を、どうして新聞やニュースで繰り返し扱っちゃったんだろう。
冥王星を「惑星」から外したほうが、断然わかりやすいですよね。
何年か前にもこういう議論があったと記憶してます。
でも、アメリカ人が見つけた星を、どうしても「惑星」の仲間から外したくなくて、いろいろな言い訳を考えていたということみたい。
冥王星もカロンも2003UB313も、アメリカ人が見つけた星だからねぇ。
みなさんも、ずいぶん無理な理屈だなぁって感じしてたでしょ?
きっと当のアメリカ人だって、相当無理してたと思いますよ。
これで、太陽系の惑星は地球型4つ、木星型4つ。計8つ。
小さな地球型は岩石と金属でできていて、輪がない。
大きな木星型は厚いガスで覆われていて、輪がある。
冥王星は、初めから仲間はずれだったんだ。

水金地火木土天海!” への2件のフィードバック

  1. 俺の好きなセーラー戦士のセーラープルートの立場が・・・

  2. さすが先輩、大人キャラですね。
    しおいりはマーキュリー好みでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です