盆踊り(2)

近所の盆踊りだけど、司会が妙に慣れた感じの女性なんです。
ちょっとアニメ声で、アドリブの効くラジオのパーソナリティー系。
今日はよろしくお願いしますぅ、とか、かなり親しげに話してくるので、
こういう誰にでも親しい系の女は苦手だ…、おまえ誰だよ!
と、昨日は思ってたの。
そして、今日、驚きの事実が発覚。
こいつ、近所の元クソガキ、みほ子!
いつも金沢から帰省してくる強力な姉妹と一緒に、
優しい太鼓のお兄ちゃんをよくいじめてたよねぇ。
その子がまぁ、すっかり立派なオネーチャンになっちゃって。
まだ若いくせに、馴れ馴れしい口調で司会進行を務める姿、
まるで僕の若い頃を見ているようでした。
でもいいのいいの。司会の役は、そう割り切ってやるもの。
役になりきって、うまく進行してました。すばらしい。
太鼓は太鼓で、潤のほうがすっかり上手。
僕はその横でチャンチキ叩いてて、ひとり感慨に浸ってました。
後に続く若者の存在を知り、何となくほっとしちゃうあたり、
自分もけっこうトシを重ねちゃったんだなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です