火の用心!

出初め式当日、消防団詰め所で火災 大分 – asahi.com

 8日午後2時半ごろ、大分市下戸次の市消防団戸次分団の詰め所兼消防車庫から出火、現場にいた団員6人が約10分後に消し止めたが、木造2階建ての建物のうち2階部分約20平方メートルが焼けた。団員の一部は同日午前中にあった出初め式に参加しており、「火の用心」を誓った後の火災となった。
 大分南署の調べでは、出初め式の参加者を含む団員12人が正午過ぎから詰め所で焼き肉を食べた。その後、残った6人で後片づけをしていたところ、室内から出火した。焼き肉で使ったガスコンロから出火した可能性があるという。
 市消防局の川野登志之局長は「出初め式当日に、火の元の安全をあずかる消防団詰め所から火が出たことは遺憾の極み」と話している。

気をつけようねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です