リコー R1

IMG_0088s.jpg
35mmフィルムのコンパクトカメラ、復活しました。
修理代10,500円。
正面側だけだけど、本体カバーも交換してもらったので、
まるで新品のようです。

ケータイのカメラはヒコーキの中で使えない…。
先日買ったデジカメは予想以上に電池の持ちが悪かった…。
APSのIXYはストロボが出たままになっていてカッコ悪い…。
というわけで、その前に使っていたリコーのR1を復活させました。
軽くていいんですよ、これ。なんだか名機らしいし。
でも鏡筒が出てこなくなっちゃって、何年も眠っていたんです。
で、メーカー修理。親切でしたよ。値引きしてくれたし。
早速、ここの記事を参考に、24mm/30mm切替カメラに改造しちゃいました。
でもね、せっかく久々に銀塩カメラで遊べるなーと思っていたのに、
カワチ薬品のDPEが500円から598円に値上げしていたのはショック。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です