カテゴリ 'podcasts' のアーカイブ

ガチャピン&ムックの中国語教室(Podcast)

2006年8月17日(木)21:41

ガチャピンとムックまで中国語の勉強を始めたみたい!
しおいりも負けてらんない!

http://www.fujitvkidsclub.jp/words/chinese/

番組のおわりに、中国語で「ジャカジャカジャンケン」をやるんだけど、
「シィトゥジェン、シィトゥジェン、シィトゥジェンズブゥ!」
これわかります?
石頭剪!石頭剪!石頭剪子布!と言ってるんだって。
「石頭」shi2tou シィトゥ(石:グゥ)
「剪子」jian3zi ジェンズ(ハサミ:チョキ)
「布」bu4 ブゥ(布:パァ)

ガチャピンは「卡查兵」(ka3cha2bing1:カチャビン)、
ムックの「毛哥」(mao2ge:マォグ)と表記されていました。
「哥」は日本語の「兄」にあたるので、
ムックは「もじゃもじゃ兄ちゃん」「ヒゲ兄ちゃん」といったところか。
ガチャピンのほうはちょっと無理矢理だけど、
カロリーを気にしてる兵隊さんみたいな感じかな。
中国語って、こんなふうに語呂合わせがとっても柔軟なんです。

更新頻度:毎週1回
番組時間:3分前後
しおいりのおすすめ度:★★★★★

のりものポッドキャスト(Podcast)

2006年6月30日(金)22:45

http://podcast.picopico.jp/

短いものは数秒程度だけど、いろんな「のりもの」の活躍する姿が淡々と画面に収まっています。まったく飾らない映像と音声は、あたかもそこに自分がいるかのような感覚を得ることができるので、仕事の休み時間とか、ちょっとした息抜きにもってこいです。

更新頻度:毎週2~3回
番組時間:1分前後
しおいりのおすすめ度:★★★★★

ChinesePod(Podcast)

2006年5月20日(土)11:26

http://jp.chinesepod.com/

近々台湾出張をゲットできそうなので、中国語(標準話)を少し勉強しておこうとCD付きの本を何冊か買ってみたのですが、やはり独学は難しいです。なんか気楽に聞ける、eChat Vancouver みたいな番組はないかな?と思って見つけたのがこれ。
ハルカ先生とリサ先生の妙な間合いに、初めはとっつきにくかったんだけど、ヒアリングから書き取りができるようになると面白くなってきました。ネイティブがリサ先生から俳優志望の沈先生に代わり、これまた楽しくなってきた矢先・・・

なんと!いまサイトを覗いてみたら!閉鎖になってました!!

そんなーーー!ハルカ先生ーーー!

一昨日まではフツーに配信されていたのになぁ。
これからは英語で中国語を勉強してください!という意味だろうか。
初心者コースでは英語も割とゆっくりめなので、挑戦してみようかな。

更新頻度:週5回(廃止)
番組時間:10~15分くらい
しおいりのおすすめ度:☆☆☆

eChat Vancouver(Podcast)

2006年5月18日(木)21:00

http://syndy.jp/podcasting/echat/

落語からポッドキャストに入り込み、以来いろんな番組を漁っているのですが、いまのところしおいりイチ押しの番組がコレであります。
男女二人の番組ホスト+素人ゲストの3人で進められるこの番組。堅い語学番組とは違い、軽い気持ちで聞き流せる番組として移動中によく聞いています。毎回、明快なテーマで簡単なセンテンスを解説してくれるのですが、これが塩入レベルにちょうど合っているんだと思います。
バックナンバーもすべて配信されているので、ダウンロードも簡単。3ヶ月かかって、バックナンバーをやっと制覇しました。とにかく、出演者の「間」や効果音が絶妙で、聞いていて実に楽しい。一人で笑ったり、ツッコミを入れながら聞いています。

更新頻度:毎週5回
番組時間:10~15分くらい
しおいりのおすすめ度:★★★★★

ぽっどきゃすてぃんぐ落語(Podcast)

2006年5月14日(日)20:25

http://www.podcastjuice.jp/rakugo/

昨年秋に快楽亭ブラック師匠の落語を聞いて以来、CDを買っていろいろな落語を楽しむようになったのですが、こちらのサイトで若手落語家の古典落語が無料配信されてると知ったときは本当に驚きました。
ここで初めてPodcastの存在を知り、それまで、MD代わりでしかなかった僕のiPodがその真価を発揮するようになったわけです。

更新頻度:週1回
番組時間:落語一席(20〜30分)
しおいりのおすすめ度 ★★★★★