カテゴリ 'movies' のアーカイブ

ベートーベン2(DVD)

2007年12月12日(水)12:47

1993年、アメリカ。
異性に目覚めたベートーベン君、さっそく彼女をみつけて、4匹もの子犬を授かります。
父親に内緒で子犬を育てる子どもたち。そして、子犬も連れて家族みんなで行く、いかにもアメリカっぽい(と僕が思う)避暑地での夏休み。また今回も、ベートーベンが家族の危機を救ってくれます。

このあと第5作までDVDが発売されいますが、残り3作のアマゾン・ユーザーレビューがひどいので、買うのをためらっています。たった一人のレビューでしかないのですが、これは恐らく相当売り上げに影響しているでしょうね。

ベートーベン Amazonおすすめ度:
ベートーベン2 Amazonおすすめ度:
ベートーベン3 Amazonおすすめ度:
ベートーベン4 Amazonおすすめ度:
ベートーベン5 Amazonおすすめ度:

/ ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン(2007/05/10)
しおいりのお気に入り度 ★★★★★


ベートーベン(DVD)

2007年12月11日(火)22:22

1992年、アメリカ。
いかにもアメリカっぽい(と僕が思う)家庭に迷い込んできたセントバーナード。
その日から、家族は犬中心の生活を強いられることになります。
犬に生活をかき回されますが、それによって家族は守られることに。

擬人化もSFXもなく、犬は犬のまま、言葉をしゃべったりはしません。
ひたむきに家族を守ろうとするベートーベンの表情に癒されますよ。

/ ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン(2007/05/10)
しおいりのお気に入り度 ★★★★★


ガス燈(DVD)

2007年10月7日(日)19:49

1944年、アメリカ。
少女時代に母親代わりだった叔母を殺され、イタリアへ留学した女性。やがて留学先で出会った男性と結婚し、かつて叔母と暮らしていたロンドンに戻ります。愛する人と二人、悲しい事件を乗り越え幸せな新婚生活を夢見ていましたが、やがて夫は自らの企みを果たすべく、妻を追い詰めるようになります。
夫の言動たるや、観ていて腹立たしく、気分が悪くなるほどでした。
カサブランカ」のイングリッド・バーグマン、「第三の男」のジョゼフ・コットン。日本が戦争に明け暮れていた頃、アメリカではこのようなヒーロー、ヒロインがクライマックスを演じる上質な映画が作られていたんですねー。

/ ファーストトレーディング(2006/12/14)
しおいりのお気に入り度 ★★★★☆


市民ケーン(DVD)

2007年9月24日(月)10:07

1941年、アメリカ。
オーソン・ウェルズの処女作として有名らしいです。カメラワークが躍動的で、恐らく当時としてはかなりセンセーショナルな作品だったのだと思います。

貧しい下宿屋の出身であるケーンは、両親の財産を継いで後見人と共に上京し、やがてメディア王として一代を築きます。しかしその死は孤独なもので、「バラのつぼみ」という一言を遺して世を去ります。

「バラのつぼみ」とは・・・?

一回通して観たときは最後までその意味を理解することができなかったのですが、いま Wikipedia の記事を読んでやっとすべてが解りました。ストーリーの核は謎解きそのものですが、幸せな人生とは何か、愛とは何かを観た者へ問いかける作品となっています。


市民ケーン / ファーストトレーディング(2006/12/14)

しおいりのお気に入り度 ★★★★☆
しおいり本棚 by Booklog

クン・パオ!燃えよ鉄拳(DVD)

2007年5月28日(月)13:08

2002年、アメリカ。
何も知らずにジャケ買いしてしまったんですが、中身は古い香港のカンフー映画に脚色を加えたパロディー作品。でも僕には笑いのツボが合わなかったようで、楽屋オチに終始するB級作品としか思えなかったです。アマゾンの評価は高かったんだけどなぁ。何回か繰り返して観ればジワジワくるのかなぁ。
手の込んだVFXが駆使されており、高い技術力にはそれなりに感心します。
まだ観てない特典の未公開映像に期待。

/ 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン(2006/03/10)
しおいりのお気に入り度 ★★★☆☆


スパイダーマン3(映画)

2007年5月27日(日)16:14

音楽隊練習の帰り、分団詰所に前分団長と本部長のクルマがあったので、さては締め切り間近の「消防かわら版」を作っているのだな、と思い冷やかしに立ち寄ってみました。
案の定、前分団長が退団あいさつ文を突貫執筆中。しばらくすると「できた!さあ行くぞ!」・・・って何処へ?

既に時刻は夜の11時過ぎ。これから、Amシネマでレイト上映中の「スパイダーマン3」を観に行くというのです。始まりは11時30分。間に合うの?と心配しつつ、僕も便乗させてもらうことにしました。


10分遅れで到着

僕は1も2も観ていないので、復讐に至る経緯で少し戸惑うことはあったけど、テンポの良いストーリーとアメコミならではのコメディー性はさすが人気シリーズ。実に楽しい2時間半を過ごすことができました。
正義のヒーローとして大活躍中のスパイダーマンが、ちょっとテングになってたところを痛い目に遭っちゃうわけだけど、こういうストーリーをアメリカ人が作り上げたのはちょっと意外な感じがしました。

スパイダーマン3 - 公式サイト

しおいりのお気に入り度 ★★★★★


牛丼食べて、帰って寝る頃には夜が白々と明け始めてました。

パッチギ!(映画)

2007年5月17日(木)22:58

昨年、長野市にできたシネコン「長野グランドシネマズ」。
話のタネに、どういうところだろうと日曜日の夕方に立ち寄ってみたら、ちょうどこの「パッチギ!」が始まるところ。それほど興味はなかったんだけど、新作のプロモーションとしてワンコイン500円で上映されていたので、ポップコーンをつまみながら観てみることにしました。

2004年の井筒和幸監督作品。当ブログ、初の邦画です。
ちょうど、僕が生まれた頃。人々が、今よりも強くアイデンティティを主張していた時代のお話です。日本人と在日朝鮮人が対立する構図の中、一途な恋心から、在日朝鮮人のコミュニティに交わろうとする男の子。彼の歌うフォークソングは、人々の心をつなぐ架け橋となってラジオから流れていく・・・。難しい時代背景を描きつつ、ベタな青春ドラマとしてもおもしろい映画になっていると思います。

パッチギ - 公式ポータル

/ ハピネット・ピクチャーズ(2007/04/25)
しおいりのお気に入り度 ★★★★☆


グランド・ホテル(DVD)

2007年5月1日(火)16:57

1933年のアメリカ映画。
当時の主役級スターが共演した夢の大作だったらしいです。結局、主役は誰だったのかわかりませんでした。たぶん、そういう作り方をしていただんでしょう。
たまたまホテルに居合わせた5人の客。そのすべての人生を左右する大きな出来事が起こりますが、それもこの大きなホテルにとっては、日常のほんの一コマ。何事も無かったかのように、次の客を迎え入れるのです。

/ ファーストトレーディング(2006/12/14)
しおいりのお気に入り度 ★★★★☆


ローマの休日(DVD)

2007年4月30日(月)2:29

1953年のアメリカ映画。
言わずと知れた超有名映画ですね。王女様が屋敷を抜け出して、庶民の生活を楽しむというベタなストーリーも、ルーツはここにあったのかもしれません。ハチャメチャなラブコメディーとスピード感あふれるアクションシーン。やはり傑作と言われる映画は、夜中に見ても眠気を感じさせません。オードリー・ヘプバーンとグレゴリー・ペック、ますますファンになりました。

/ ファーストトレーディング(2006/12/14)
しおいりのお気に入り度 ★★★★★


グレン・ミラー物語(DVD)

2007年4月28日(土)23:42

1953年のアメリカ映画。
前にテレビで観たのはもういつのことだったか覚えていませんが、旦那の財布からお金を抜き取って、こっそり貯金してくれる奥さんっていいなぁと感じたことを思い出しました。
質屋通いのトロンボーン奏者が、よき伴侶を得て大人気バンドマンとして活躍するというストーリー。後の人生を知りながら観ちゃうと、どうしても涙しちゃいます。
昔はテレビの映画放送でも時々この手の作品が流れていたものだけど、今ではBSの特集か何かでしか目にすることないですよねぇ。

/ ファーストトレーディング(2007/01/25)
しおいりのお気に入り度 ★★★★☆